DISCO

  • Album

    裸繪札

    2022.04.27 RELEASE / ¥ 2,500

    FRAG-2202

    • Please push monkey button
    • Public pussy
    • Taikuzuwari
    • Yabant garde
    • Death disco dance
    • Saintpaulia
    • Son of a bitch
    • Noanimal
    • Public pussy elevate
    • Sadistic dick head police

    「猿のボタンを押してね。猿になろう。結局、何が言いたいかって言うとね、人生は辛いこともあるけど自分のものだから、楽しんだほうが良いってことだよ」(「Please push monkey button」より)

    ヒップホップ、ノイズ、ガバ、テクノ、エレクトロ、パンク、ハードコア…ストリートカルチャーから派生した多種多様な音楽を独自のセンスと配合でケミストリーさせたアバンギャルドでデカダンスでアナーキーな楽曲群。ロックバンドも真っ青な絶叫指数と消費カロリーと発汗量を誇る凄まじいライブパフォーマンス。

    今思うと、いつの時代も裸繪札は浮いていた。どこのクラブで、どこのライブハウスで、どのようなラインナップでライブしようとも、常に異質であり異形であった。

    骨太のダイナミックさとエネルギッシュさによって観客のアドレナリンとセロトニンを決壊大放出させてしまうライブミュージックとしての躍動感と、極めて高純度のダンスミュージックとしての高揚感が最高水準で融合した、他を寄せつけない唯一無二のアクトと言えるだろう。
    キャッチーさと難解さ、スター性とアンダーグラウンド感、漢気とセクシーさ、泥臭さとクールさ、ナンセンスとインテリジェンス…これらの奇跡的なまでの絶妙な塩梅は、彼らの天才的素質によるものなのか?ただただ純粋にプリミティブな衝動に身を任せた偶然の賜物なのか?

    それを判断する由はないが、世の中のいわゆるダンスバンドの大半がこれらのバランス感覚の無さが致命傷となり、ロックファン以外からの支持≒クラブ界隈からの支持を集めることができていない現状において、裸繪札は真夜中のクラブだろうと野外のレイブだろうと、トランスやテクノのDJがひしめくタイムテーブルの中においても、観る者すべてを巻き込んで飲み込んでグチャグチャのドロドロにしてしてしまう説得力と安定感がある。
    この説得力と安定感というのはハイターのボトルをイッキ飲みすると意識不明になるとか、新幹線に轢かれると死ぬといった類いの絶対性を指す。

    Text by 天之川タクヤ

    全10曲収録/プラケース/8pフルカラーブックレット(ARTWORK by INKADDICTION)
    発売:デフラグメント/PUBLIC PUSSY
    流通:ウルトラヴァイヴ

    収録曲(全10曲)
    1.Please push monky button/プリーズプッシュモンキーボタン(3:35)
    2.Public pussy/パブリックプッシー(3:14)
    3.Taikuzuwari/体育座(3:40)
    4.Yabant garde/ヤバンギャルド(2:47)
    5.Death disco dance/デスディスコダンス(4:10)
    6.Saintpaulia/セントポリア(2:36)
    7.Son of a bitch/サノバビッチ(4:00)
    8.Noanimal/ノーアニマル(4:10)
    9.Public pussy elevate/パブリックプッシー エレベート(4:11)
    10.Sadistic dick head police/サディスティックディックヘッドポリス(2:36)

    参加アーティスト:サイケアウツ G (track9),Shin Wada(S.L.N.M/BABA track4.5)



    裸繪札 5 年振りの新作は2019 年より配信のみでリリースされた「Public pussy」、
    「Please push monkey button」、「セントポリア」、「NO ANIMAL」等の既発ヒットに加え新録音を 5 曲追加し、よりダンサブルに、よりナンセンスな新章に突入した●最近の●裸繪札の総決算アルバム!

  • Album

    Selfish

    2016.11.30 RELEASE / ¥ 2,000

    CSD-5

    • Gakkin
    • 流行り病
    • メスネコケツヒャクタタキ
    • NEVER TRIP
    • クルワ
    • fuckばっかするトラップ
    • vandalism
    • D.R.E.A.M
    • 2分59秒
    • モルヒネ零八

    ダンスミュージック、ヒップホップ、ノイズ、パンク、ヴァンダリズム、ストリートカルチャーを独自のセンスで、破壊 / 再構築し、常に観る者全てに衝撃を与え続ける” 裸絵札”(ハダカエフダ)。国外でのライブや国内アンダーグラウンドシーンでの退廃的かつ破壊的なパフォーマンスを重ね、更に進化した裸絵札の NEW ALBUM、“Selfish” リリース!ダンスミュージック、ヒップホップ、ノイズ、パンク、ヴァンダリズム、ストリートカルチャーを独自のセンスで、破壊 / 再構築し、常に観る者全てに衝撃を与え続ける” 裸絵札”(ハダカエフダ)。国外でのライブや国内アンダーグラウンドシーンでの退廃的かつ破壊的なパフォーマンスを重ね、更に進化した裸絵札の NEW ALBUM、“Selfish” リリース!

  • Album

    2012.08.08 RELEASE / ¥ SOLD OUT

    FRAG-1201

    • HIGHSPEED PROPAGANDA
    • ヒキコモリタ嫉妬 Dope Suminoe Ve
    • ヤバンギャルド
    • YOU罠RIDE ON?
    • Break Shut the fuck up (instrumental)
    • RAGE
    • MEDIA2012
    • 携帯小説プッシーインザハウス
    • 孕 (instrumental)
    • DEATH DISCO TRANCE
    • KURONEKO
    • モルヒネ零七 (instrumental)
    • RAGE HONDUB Remix
    • ヤバンギャルド Cycheouts G Remix
    • 体育座り Jaqwa Remix
    • ヤバンギャルド SHAKA-ITCHI Remix

    アイデンティティはここ掘れワンワン☆
    猥褻物陳列罪のルーキー!☆全国流通で乱れる風紀☆
    さっき出たばかり非処女かバージン☆腐女子がダーリン??

    再生回数がモノ言う飽和しまくった格別なLIVE「新」時代にお送りする、
    非難必須の高線量なサウンドとリリック
    コンプライアンス完全無視の放送禁止ワード総再生
    裸絵札の3rdアルバム"孕"が
    音源内容よりスピード感とパッケージ重視wでリリースされます!!

    遊女もエリートもニートもチートも☆ビリーバーもリピーターもフリーターもフィーバー☆
    そして「孕んでから後悔せい!」by ヤバンギャルド
    田嶋陽子センセ激怒レベルのまあまあ普通の作品です。

    しかし!住之江産カオスビート垂れ流しの最低な曲作りは未だに健在です!
    けっして名盤ではないですが、「翼広げて」「瞳を閉じて」「桜舞い散る」サウンドでもありませんっ!

  • Album

    非処女

    2011.07.07 RELEASE / ¥ SOLD OUT

    FRAGMENT-111

    • Still Vargin
    • 裸絵札♀夜這の場合
    • ヒキコモリタ嫉妬
    • 体育座り
    • 発情期雌猫尻百叩
    • 不純異性交遊
    • Sadistic Dick
    • デスディスコ
    • モルヒネ零六

    04年結成 Vo.マチコ Sound.神事の2名を中心とする偶像破壊芸術創造主義集団。結成当初は主にOSAKA UNDERGROUND HIOHOPシーンの異端で活動。次第に活動範囲を拡大し、ハードコア/ノイズ方面のバンドをはじめ、深夜のクラブや野外レイブ、ドープなHIPHOP勢 等との接触を経て06年BM.PRODUCTIONのコンピレーションにて初の音源を発表。その後もレイブ系のシーンともリンクしながらライブを続ける。
    09年にファーストアルバム【初期衝動】をリリースし発表後3ヶ月で500枚を完売、大阪鰻谷SUNSUIにて行われたリリースパーティーに300人を動 員。その後関西ブレイクコア勢との遭遇や盟友444capsuleやNMDBとのパーティー「カオティック・イラマチオ」を開催。2011年セカンド・ア ルバムになる「非処女」をリリース。

  • Album

    初期衝動

    2009.03.11 RELEASE / ¥ SOLD OUT

    ----




ページの先頭へ